www.toda-kikaku.com
幸憂門(こうゆうもん)&戸田道尚と一文無し(戸田道尚プロフィールと音楽)

戸田道尚イラスト戸田道尚(とだみちなお)プロフィール
血液型 AB型 星座 しし座 
1954年8月15日 愛媛県東温市南方で生まれる。
子供の頃は長嶋茂雄にあこがれ野球に熱中、顔面にボールが当たり練習を休んだのをきっかけに退部。高校時代にギターを独学で覚え、友達と2人で「一文無し」を結成、主に「泉谷しげる」「吉田拓郎」「井上陽水」「かぐや姫」等のコピーをしていた。高校卒業後、知り合いの飲み屋さんで歌わせてもらってはタダで飲ましてもらったりしてた(数件)。会社勤めをしながら、老人ホームの慰問、ライブ活動を徐々に始める。児雷也(ライブハウス)で現在の一文無しのリードギター「和中剛」(わちゅうたけし)と出会い、2人で一文無しを再結成する。この頃から、オリジナル曲を作ろうと真剣に思った。

1996年4月 有限会社戸田医療器を設立。
1999年 ベースの下山正芳 ドラムの下元政司と出会い現在のバンドスタイルになる。
2001年6月 三坂峠で愛車を全焼!!できた曲が「松山ブルース」
2005年 贅沢病の「痛風」を経験!(イタイ〜!)できた曲が「痛風ブルース」
2007年4月 待望のCD「一文無し1st」が完成!
2007年10月 南海放送ラジオ番組「AMサイズ」でパーソナリティーに挑戦。

一文無し1stCDジャケット現在、戸田道尚と一文無し(5名)で愛媛県松山市を中心にライブハウス、パーティー、結婚式、各種イベント等で演奏しています。中年オヤジの魂の叫び!を聴いてくれ〜!!(歌は自分ではヘタクソだと思ってますから)
合言葉は「紅白で逢いましょう!!」
以上簡単で申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

VO. 戸田道尚  EG. 和中 剛  AG. 戸田 澄  BG. 下山正芳  KB. 岸 史子  DR. 下元政司

 

 一文無し1st    △印のPLAYボタンをクリックすると試聴できます。

 1: 俺は一文無し   詞曲:戸田道尚

ぐでんぐでんで帰るいつもの道 パチンコに負け
スッテンステンで焼酎ひっかける ポケットの中から
引っ張りだした10円玉2枚 いつもの公衆電話で
お前を呼び出して 俺は一文無し .....

 2: 宿命(さだめ)   詞曲:幸憂門

今、何を言おうとしたか 思い出せない
さっき済ませた お昼 何を食べたろう
あの歌手の顔や姿 わかるのに 
あれよ、あの人よと名前出てこない 
年は取りたくないけれど .....

 3: 痛風ブルース   詞曲:戸田道尚

ツーフッフ ツーフッフ ツーフッフ ツーフッフ
ビールもダメ 日本酒ダメ エビはもちろん イカも
ダメ タタキダメで カニもダメ いわしの干物は
なお悪い 左足の親指が痛いやねん .....

 4: 男の純情   詞曲:戸田道尚

夜が更けると淋しさがやってくる
歳を取るにつれ大きくのしかかる
だから俺は 酒でごまかす 夜が明けるのを
待ちながら おまえの事は 一番好きさ .....

 5: 松山ブルース   詞曲:戸田道尚

独りの男の悲しいドラマ幕を引くのにゃ早すぎる
酒と泪と男と女 時代遅れとひとの言う
いつも歌った野風僧が 暗い夜空に消えて行く
こんな男の こんな男の 酔いどれブルース .....

 6: 未 練   詞曲:戸田道尚

君の残した最後の言葉に 辛い涙の味がする
遠く離れて暮らす夜空に 雲に隠れた月がちらちら
淋しさのあまりに 飲むバーボンに 苦い昔の味がする
もしも逢えたなら もう離しはしない .....

--- Copyright 2008 Toda-kikaku All Rights Reserved. ---